前のページに戻るにはブラウザの「戻る」を使用して下さい。

・プロテクト誤爆検証試験その9

 そして9回め。今回は色々興味深い結果になっています。

 今回お借りしたディスクたち。

ふぉ〜りん LOVE(林組) ProRing

侵蝕 〜淫魔の生贄〜(TOUCHABLE) Alpha-ROM

プリンセスうぃっちぃず(ぱじゃまソフト) Alpha-DVD

優姉といっしょ(UNICORN-A) SafeDisc2.9

学園2(BISHOP) StarForceDVD


 今回の検証環境と検証方法。

環境

CPU Duron 1GHz(AMD)
M/B GA-7VTXE(GIGABYTE)
MEM 512MB
VGA GeForce64-M(nVIDIA)
NIC EthrExpress(INTEL)
S/C AC'97(OnBord)
M/B South
 DiamondMax (Maxtor) 60GB
 SD-M1402(東芝)
 CDD4401(Philips)
 UCR-412(KENWOOD)
AHA-2940AU(Adaptec)
 DVD-TX10T(IO DATA)
 CDRW-S4432(MELCO)
 CDD5101(Philips)*IO-DATA ATAPI-SCSI 変換アダプタ使用
USB1.1(OnBord)
 CDRW-i64/USB(IO DATA)
 DVD-106S(Pioneer)*ノーブランド USB 変換箱使用
IEEE1394(ULi)
 CRW8824IX(YAMAHA)
 MP5122E(RICOH)
 LTR-32123S(LITE-ON)*IO-DATA ATAPI-IEEE1394 変換箱使用
 GD3000(HITACHI)*IO-DATA ATAPI-IEEE1394 変換箱使用
 DDU220E(SONY)*VertexLink ATAPI-IEEE1394 変換箱使用

OS WindowsMe

検証内容
1.各ドライブでインストールの確認(DVD-ROM の場合は読めるドライブのみ)
2.各ドライブで初期メニューを表示後起動の確認(DVD-ROM の場合は読めるドライブのみ)
3.アンインストールし再起動
4.各々のドライブ、タイトルで1〜3を繰返し


 検証結果。

・ふぉ〜りん LOVE ProRing

 DDU220E(SONY)にて上記エラーを表示して起動することができません。ProRing が”素”で誤爆するのは非常に久しぶりです。強度を上げると誤爆率も上がる悪循環から ProRing も逃れることはできないと言うことでしょうか。

 尚、起動メニューのデフォルトフォーカスが「アンインストール」なのは如何なものかと。CD-ROM を挿入しないとアンインストールできない仕様も今となっては単なる嫌がらせとしか。

 

・侵蝕 〜淫魔の生贄〜 Alpha-ROM

*一部モザイク処理を行っています

 Alpha-ROM のマルチセクタ型の方ですが、CDRW-S4432(MELCO)、DVD-106S(Pioneer)、CDD5101(Philips)の各ドライブで上記エラーを表示して起動することができません。また、CRW8824IX(YAMAHA)ではパソコンがハングアップして強制リセットを余儀なくされます。

 尚、本作では Autorun で起動するメニューを表示するときに Alpha-ROM によるディスクチェックを行ない、スタートメニューから直接実行するとチェックを行ないません。とは言え、CRW8824IX へディスクを挿入するとそのままハングしますから危険なトラップであることに変わりはありません。

 

・プリンセスうぃっちぃず Alpha-DVD

 GD3000(HITACHI)、及び CDD5101(Philips)からは上記ダイヤログを表示して起動することができません。

 DVD-106S(Pioneer)では上記エラーでやはり起動できません。

 また、これら Alpha-DVD のエラーとは別にインストールに失敗するドライブもあります。

 CDD5101(Philips)、MP5122E(RICOH)では何れも上記エラーを表示してインストールすることができません。その2台のドライブは各々2層 DVD-Video の再生には全く問題がありません。従ってこの現象は2層 DVD-ROM のオーサリングにも何らかの問題があると認識しています。

 

・優姉といっしょ SafeDisc2.9

 CDRW-S4432(MELCO)から起動を試みると上記「起動メニュー」=>「スプラッシュウィンドウ」=>「エラーダイヤログ」のループに陥って起動することができません。尚、今まで SafeDisc と CDRW-S4432 の組合せではパソコンがフリーズしていましたから、今回挙動が若干緩和しています。

 

・学園2 StarForceDVD

 インストール時にパソコンの再起動を求められます。StarForceDVD のドライバインストールに伴う処理です。

*一部モザイク処理を行っています

 初回起動時に25桁英文字数字のキーコード入力を求められます。尚、ここで入力したキー情報は本タイトルをアンインストールしても削除されずパソコン(レジストリ)に保持されます。StarForceDVD ドライバも削除されません。StarForce の古いバージョンでセキュリティホールが発見されていますが、国内では EDコントライブのサイト等で配布されているツールを用いるか手動で削除せねばならないのはこのようにインストーラがドライバのアンインストールまでサポートしていないことに起因します。結論としては製品として完結していないと判断します。

 ATAPI で接続した DVD-ROM ドライブが存在する状態でそれ以外のドライブから起動を試みると上記のようなエラーを表示して起動することができません。ATAPI ドライブを外して起動を試みた場合は他のドライブからでも問題なく起動できました。今回の検証ではドライブに起因する誤爆は無しと判定しますが、根本的な仕様には疑問を提示しておきます。

*一部モザイク処理

 起動エラーが表示された際に「インフォメーション」ボタンを押すとレポートと称してファイルを作成します。このレポートがかなり詳細なパソコンの情報を収集します。その中にはスタートメニューの内容も含まれ、これはセンシティブ情報に属すると思われます。それを紐付きでサポートに送付せよと言うことが何を意味するのか、メーカも理解していると期待したいところですが...


 成績表

ふぉ〜りん LOVE
ProRing
侵蝕 〜淫魔の生贄〜
Alpha-ROM
プリンセスうぃっちぃず
Alpha-DVD
優姉といっしょ
SafeDisc2.9
学園2
StarForceDVD
SD-M1402
(東芝)
OK OK OK OK OK
CDD4401
(Philips)
OK OK - OK -
UCR-412
(KENWOOD)
OK OK - OK -
DVD-TX10T
(IO DATA)
OK OK OK OK OK:ATAPI無時
CDRW-S4432
(MELCO)
OK NG - NG -
CDD5101
(Philips)
OK NG NG:インストもエラー OK OK:ATAPI無時
CDRW-i64/USB
(IO DATA)
OK OK:マウント遅い - OK -
DVD-106S
(Pioneer)
OK NG NG:不正処理 OK OK:ATAPI無時
CRW8824IX
(YAMAHA)
OK NG:ハング - OK -
MP5122E
(RICOH)
OK OK OK:インストはエラー OK OK:ATAPI無時
LTR-32123S
(LITE-ON)
OK OK - OK -
GD3000
(HITACHI)
OK OK NG OK OK:ATAPI無時
DDU220E
(SONY)
NG OK OK OK OK:ATAPI無時

 色付きのドライブは何らかのインタフェース変換を行っています。


 まとめ

・ProRing が珍しく普通に誤爆しました。しかも他のプロテクトが全て通るドライブで。少し驚きました。

・Alpha-ROM のマルチセクタ型は、CD-ROM も DVD-ROM も相対的に誤爆率が高過ぎます。元々は低誤爆率もウリにしていたプロテクトだったはずですが、この結果は少々問題があると思います。また、CD-ROM と DVD-ROM で挙動の異なるドライブがあるのも意外な感じです。

・SafeDisc の場合チェックルーチンのバージョンとディスクに施されたバージョンは異なることがあり、今回 CDRW-S4432 でハングアップしなかったのはその辺りが原因でしょうか。良い方に変化しているので素直に歓迎しますが、誤爆しないようになれば尚善しです。

・StarForceDVD は CD-ROM で誤爆したドライブが今回の検証では外れたこともあり誤爆無しとなりました。が、起動に至るまでの仕様は余りに繁雑で、インストールしたドライバ等をアンインストールできないことも含めユーザに優しく無さ過ぎます。もう少し実装を考えましょう。


 メーカの方へ。もし間違い、或いはサポート方法や技術的指導等ございましたら下記アドレスまでご連絡下さい。訂正させて頂きます。

 リンクとか一切の制限をしませんのでご自由に。尚、ADSL による自鯖ですので、落ちていたらご容赦下さい。

The person who wrote:凧

玄関へ