前のページに戻るにはブラウザの「戻る」を使用して下さい。

・プロテクト誤爆検証試験その4

 4回目です。私自身の購入タイトルにプロテクト付きがまーったく増えないので、毎回協力を頂いている方には本当に感謝の言葉もございません。

 今回お借りしたソフトは以下。

・トラブルバスターズ(後期型リング)
・リアライズミー(後期型リング)
・エーベンブルグの風(SafeDisc2.5)
・終わりなきメイド達の夜(SafeDisc2.5)
・ふくらみかけ(後期型リング)
・すめらぎの巫女たち(後期型リング)

 お借りした CD-ROM たち。


 今回のテスト環境とテスト方法。

環境

CPU K75 Athlon700MHz(AMD)
M/B GA7VX(GIGABYTE)
MEM 256MB
VGA Marvel G400(Matrox)
NIC EthrExpress(INTEL)
S/C SoundBlasterPCI(OnBord)
M/B South
 DiamondMax (Maxtor) 60GB
 DDU220E(SONY)
 CDD4401(Philips)
 LTR-32123S(LITE-ON)
INIC-940(initio)
 SD-M1401(東芝)
 CRD-BP2(三洋)
----
 SD-M1402(東芝)*IO-DATA ATAPI-SCSI 変換アダプタ使用
 CR-508-B(松下)
----
 CDRW-S4432(MELCO)
 PXW-8220(PLEXTOR)
 PX-32TS(PLEXTOR)

OS WindowsMe

補足:以前の検証と異なり、今回は全て同一パソコンにドライブを接続して検証を行ないました。IDE ドライブが溢れたのでその中から SD-M1402(東芝)を IO-DATA 製の ATAPI-SCSI 変換器を介して SCSI 接続しています。また、計7台の SCSI 接続ドライブは、これを一度に接続する環境は一般的とは言い難いと判断し、「----」で切り別け物理的に接続を変更しながら検証を行っています。

 

テスト内容
1.バックアップからシステムドライブを復元
2.各タイトルのインストール、起動の確認
3.アンインストールし再起動
4.各々のドライブで2〜3を繰返し
5.ドライブを全て試したら1へ

補足:今回は起動時間を測定していません。また、各タイトル毎の検証と言ったスタイルに戻しています。今回の検証結果からその方が説明し易いと判断しました。


 以下に検証結果を掲載します。

 

・トラブルバスターズ(SPIEL)

 後期型リング
 リング直径:約 54mm
 ガードバンドファイルサイズ:11.264KB

 

 PX-32TS にてインストールを行っているときに、上記メッセージを表示して青画面に落ちました。再起動してインストールをやり直すことでインストール完了できました。

 

 CDRW-S4432 にてインストールを行なっているときに、上記ダイヤログを表示してインストールに失敗します。再現性が有ります。

 

 CR-508-B にてインストールを行っていたときに、この状態でリトライを発生し、インストールを完了することができませんでした。再現性が有ります。

 他のドライブではインストール時に問題は発生せず、またインストールに成功すれば全てのドライブで起動に問題はありませんでした。

 

・リアライズミー(ミンク)

 後期型リング
 リング直径:約 66mm
 ガードバンドファイルサイズ:104.448KB

 

 

 CDD4401、及び CDRW-S4432 にてディスクを認識できない現象が発生しました。頻度は双方とも5回に1度程度です。

 



 PX-32TS から起動した Setup を使用してアンインストール中に、上の青画面を表示、キーを押すことで下のダイヤログを表示し、アンインストールを完了することができませんでした。尚、この現象が後期型リングに原因が有るとは断定できません。別のドライブからは無事にアンインストールが完了しました。

 ディスクを認識できれば全てのドライブでインストール、起動に問題はありませんでした。

 直接の関係は無いと思いますが、WindowsMe で本タイトルのアンインストールを実行すると、インストールよりも時間を要します。そしてシステムドライブの容量を何故か無駄に食い潰していきます。確認のために実行した Windows98SE 環境では同様の問題は発生せず、アンインストールも一瞬で終わりました。OS の方に原因が有りそうですが...

 

・エーベンブルグの風(Studio e・go!)

 SafeDisc v2.60.052

 

 CDRW-S4432 にて、起動時に上記画面でフリーズしました。スクリーンショットが撮れなかったのでデジカメ画像です。マウスカーソルすら動きませんのでハードウェアリセットです。

 

 SD-M1402 にて、起動時に「~f39a36」が原因で起動不能に陥りました。上記画面で強制終了すれば Windows には復帰できます。

 本タイトルは、上記ニ種のドライブでは 100 パーセント起動できません。他のドライブでは、多少時間のかかるドライブもありますが起動自体は可能です。尚、このタイトルはディスクを挿入すると Autorun で SafeDisc による起動チェックが行なわれます。特にほぼ確実にフリーズする CDRW-S4432 では OS に致命的ダメージを与える恐れすらあります。採用経験の長いメーカなんですから、こー言った点へもっと慎重な配慮が求められます。

 

・終わりなきメイド達の夜(CROWD)

 SafeDisc v2.60.052(注:メーカにて公開されている修正パッチを適用すると 2.7 となるようです)

 

 CR-508-B にて、起動時に上記メッセージを表示して起動できませんでした。再起動後は起動に成功しました。

 

 CDRW-S4432 にて、起動時に上記画面でフリーズしました。スクリーンショットが撮れなかったのでデジカメ画像です。マウスカーソルすら動きませんのでハードウェアリセットです。

 

・ふくらみかけ(トラヴュランス)

 後期型リング
 リング直径:約 68mm
 ガードバンドファイルサイズ:105.472KB

 

 CDRW-S4432、及び CDD4401 にて、ディスクの認識に失敗することが相当数有りました。認識できる方が少ないです。その際も長時間リトライを繰返します。また、DDU220E ではマウント後ディスクの回転が停止します。アクセスに自体に支障はありませんが...

 マウントできてしまえば起動には問題有りません。

 

・すめらぎの巫女たち(D.O.)

 後期型リング
 リング直径:約 61mm
 ガードバンドファイルサイズ:30.720KB

 

 CDRW-S4432 において、極まれにマウント不能が発生します。頻度は10回に1度以下でしょうか。CDD4401 を含む、他のドライブでは問題有りません。

 


 考察。今回の検証での興味深い点は、リングの施されたメディアでインストールを行なう際のガードバンドファイルのサイズ、及び同じバージョンの SafeDisc にも関らず誤爆するドライブに差が出たところです。

 まず、インストールメディアにリングが施してある「トラブルバスターズ」と「リアライズミー」ですが、トラブルバスターズにてインストール時にエラーがいくつか発生しました。前回も「メイドハンター零一」で指摘しましたが、今回トラブルバスターズとリアライズミーのガードバンドファイルサイズを比較するとその差は歴然です。

 



 上がトラブルバスターズ、下がリアライズミーです。この10倍近いガードバンドファイルのサイズ差が、インストール時のエラーとなって現れたのではないか? と思われます。

 他の、インストールディスクにリングを施していないタイトルでは、マウントさえできてしまえば大きな支障は発生していません。いや、マウントできないってのは充分に大きな支障なんですが...

 また、「エーベンブルグの風」と「終わりなきメイド達の夜」にて、前者だけ確実に誤爆するドライブが有ったのは大変意外でした。双方の SafeDisc バージョンは全く同じですから、誤爆するにしても同じドライブで発生すると思っていました。その SD-M1402 は IO-DATA 社製の ATAPI-SCSI 変換を挿んでいるのでそれが原因かと思ったのですが、この変換と他のドライブの組合せは通ります。また、SD-M1402 を通常の IDE ポートへ接続するとやはり問題有りません。第一メイド達〜の方は同じ構成で通ってしまうのです。この件は他のドライブ構成等組合せを変えて数パターン試してみましたが、挙動は変わりませんでした。SafeDisc もまた、不確定要素を内包していると言うことでしょうか...厄介なものです。 

 と言う訳で今回はここまで。既に恒例となった感もありますが、私一人では実現不可能な企画ですので協力下さる方には多大なお手数をおかけしています。いつもありがとうございます。尚、既に各 CD-ROM は返却していますので追試はできません。ご了承下さいませ。

 

 メーカの方へ。もし間違い、或いはサポート方法や技術的指導等ございましたら下記アドレスまでご連絡下さい。訂正させて頂きます。

 リンクとか一切の制限をしませんのでご自由に。尚、ADSL による自鯖ですので、落ちていたらご容赦下さい。

The person who wrote:凧

玄関へ