This page is only Japanese.
玄関へ

「プロテクト誤爆被災者の会(仮)」 

作成日:2001/10/12
更新日:2005/8/7
最近の更新内容
誤爆検証9

基本方針
「疑わしきは晒す」「メーカさんにも役立つサイトを目指す」


本サイトに記載されている現象は、報告頂いた方、及び私の環境で発生している物です。
同じ機器構成でも細かな条件の差異によって再現しないこともあります。

・コンテンツ
 持論
 プロテクト誤爆の実際
 ユーザさんの事例
 メーカさんの発表
 お役立ちリンク
 掲示板
 特設

 過去の愚痴


誤爆とは?

 まずはこちらの各リンク先をご覧ください > プロテクト誤爆の実際(新しい窓を開きます)

 そしてこちらの検証結果もご覧ください > プロテクト誤爆検証試験プロテクト誤爆検証試験その2(新しい窓を開きます)

 如何でしょう? 本来、不正にコピーされたメディアに対する抑止効果を目的に導入されたプロテクトですが、正規のメディアでメーカの動作環境を満たしているにも拘らず誤動作、又はそれに類する不正な動作をしています。このサイトではこれをプロテクトの「誤爆」と呼んでいます。

・何故誤爆は起こる?

 CD-ROM に施されるプロテクトの多くは、通常の手順に則って読出すとエラーとなる信号、領域を故意に挿入、或いは通常使用しないエリアに識別信号を挿入し、チェックプログラムがその故意に挿入されたエラーや信号を判別することで正規品かコピー品かを判断しています。誤爆の多くは、エラー信号や領域に CD-ROM ドライブがアクセスしてしまったり、チェックプログラムがシークエラーやドライブのファーム仕様により正確な判定ができなかった場合に発生します。元々が故意にエラーを発生させることでプロテクトが成立している為、プロテクト自身が想定していないエラーには対応できないことが考えられます。

 また、一部のプロテクトは「仮想CDソフト」により作成されたドライブ名をリスト化し、これらの使用に関係なく仮想ドライブが存在するだけで故意にエラー判定しているものもあります。

・何故プロテクトをかける?

 不正コピー品の流通を防ぐ為です。古くはフロッピーディスクの時代から行われ続けているイタチごっこです。不正コピー品の流通を防ぐ目的は「著作権保護」。本来は制作者に正当な利益をもたらす為です。

 しかし、それも 2000 年辺りから少し性格が変わっているようです。率直に言うと、ゲームが売れなくなってきています。正確には市場規模の広がりの割に個々のソフトの売上が頭打ちであると言われています。何故でしょう? パソコンゲーム市場における解答の一つは猛烈なリリースタイトル数。市場規模に対して明らかに供給過多です。そしてもう一つに中古市場の存在を挙げておきます。つまり正規品を購入し中古に売る、このサイクルに少なからぬ不正コピーが行われていると業界側は判断しているようです。中古市場だけで回転を始めるとメーカ、及び流通へは売上が入って来なくなります。現在のプロテクトの目的は不正コピー品の流通を防ぐと言うより、中古市場への流入を少しでも遅らせよう、との意図の方が大きいのではないかと考えています。

 コンシューマ市場での中古ソフト裁判で、中古ソフトの販売を違法とすることが難しくなったことも影響しているのでしょう。

 ちなみに、プロテクトを施すことで最も美味しい思いをするのはどこでしょう? サポート等のリスクが発生せず旨味だけ持っていけるのは...流通ですね。

 もっとも、供給過多の弊害を最も被っているのも流通ですが。

・プロテクトは是が否か?

 この答えは人によって立場によって異なるでしょう。

 ただ一つ、現状流通しているプロテクトは正規品を購入しているユーザにとって一切メリットの無いことは間違いありません。使い勝手の低下(フルインストールしたのにキーディスクを要求される等)やプロテクトを施したことに起因する「誤爆」リスク、現在の互換環境を維持しても動作が保証されない点は、それが故意に行われているとの一点で私には容認できません。

 市場の維持、不正ユーザの撲滅。結構なことです。努力して頂きたいと思います。正規ユーザにリスクを負わせることの無い方法で是非。上で書いていますが、ゲームが売れなくなってきています。その上ユーザに負担を強いることは自らの首を真綿でジワジワ絞める行為だと私は思っています。

 私としては、DOS 時代の elf さんのようなマニュアルプロテクトだったら「ウザい」と思いつつ、少なくとも誤爆のリスクは回避できるので可とするかもしれません。実装センスにもよりますが。

・このサイトの目的

 私自身が経験したプロテクト誤爆によるメーカサポートは、決して満足の行く物ではありません。問い合わせに対して非常に時間を要したり、最悪の場合無視されたり。一度のやり取りで解決した例は一つだけです。また、プロテクトを施したことに起因する不具合の存在自体を知らないユーザさんも居られます。

 メーカにとってただでさえ余り公表はしたくない不具合が、プロテクトによっても発生することは(自社開発では無いことも含め)対応に及び腰になる気持ちは判らない訳ではありませんが。

 私の主張を二つしておきます。

 ・ユーザを信用しないメーカは私も信用してあげません。
 ・プロテクト誤爆は正規ユーザに「あなたは泥棒です」と言っているようなものです。

 正規ユーザがこのような被害を受けぬよう、また、メーカがサポート等で間違いをされぬよう、このサイトを利用されることを望みます。

 私自身はこのサイトを公開したことで望むと望まざるとに関らず純粋なユーザと言う立場を失ってしまいましたが。

・定義(2004/5/1 改訂)

 このサイトではプロテクトを以下のように呼称します。

SafeDisc、SafeDisc2、SafeDisc2.5〜3.2
 マクロビジョン社の開発したエラーセクタに電子署名を施すタイプのプロテクトです。強度は SafeDisc が低、SafeDisc2 が中。誤爆率は高。現段階での SafeDisc2 の誤爆率は一般市販品への使用に疑問の残るレベルです。
 SafeDisc2 の誤爆問題が解決しないまま、SafeDisc2.5 と呼ばれるリビジョンが登場しました。SafeDisc2 で三洋製制御チップバグを利用して書込み可能なドライブを制限していたようですが、SafeDisc2.5 では更に Philips 製制御チップでも書込めないように変更を施しているようです。SafeDisc2.5 の強度は高とします。ただし、誤爆率も高のまま。誤爆率は SafeDisc2 よりもむしろ上がっている印象が有ります。
 その後 SafeDisc は仮想 CD 対策を強化した 2.7x、恐らくは CloneCD 対策を施した 2.8x、CD-RW 用の特定チップと仮想 CD デバイスへの対策を強化した 2.9x へとバージョンが上がっています。2.9x では誤爆率も上昇してしまっているようです。
 3.0 以降は CD-R への複製が非常に困難な強度になっているようですが、一部仮想化ソフトがイメージファイルによる起動をサポートしています。

前期型リング
 2001 年春ごろまで多く採用されいたリング状プロテクトです。チェックプログラムにより多種存在します。強度は低〜中。誤爆率は高。ハッキリ書けば失敗作と言わざるを得ない完成度でした。取扱う代理店や採用するメーカによって数種類存在しました。2001年夏以降、採用したタイトルはありません。

後期型リング(2003/7 以降「ProRing」と表記します)
 2001 年夏以降に登場した、ED-コントライブ社開発のリング状プロテクトです。正式名称は「リングプロテック」。強度は低。誤爆率も低。誘爆率は高。強度を極端に落とすことで誤爆率を低く押え込んではいますが、一旦誤爆するとメディアの再マスタリング => 再プレスしか対応方法が無いと思われます。尚、2002/3 以降「ProRing」と改称され、それと同時にいくつかの強度アップオプションが追加されていますが 2002/6 現在、従来と異なるオプションを採用したタイトルはありません。
注)誘爆:後期型リングそのもののの誤爆は少ないのですが、何故か後期型リングを読んだ後に前期型リングを読むと誤爆することがあります。これをこのサイトでは「誘爆」と呼んでいます。詳細は「プロテクト誤爆の実際」の「尾を引く前期型リングの危険性」を参照して下さい。

CD-Cops
 国内ではサンカーラ社が販売している認証キー型プロテクトです。インストール時に生成した認証コードを元に正規品か否かを判断しているようです。強度は高。誤爆率も高。強度の調整で誤爆率を下げられるらしいですが、現段階で成果は観えていません。2002/6 時点で国内ゲーム市場での採用タイトルが2本しかなく 2002 年になってからの採用例もありません。事実上失敗したと考えて良いのでしょうか?

SecuRom、SecuRom New
 SONY 社が開発したサブコードチェック型のプロテクトです。マスタ作成段階で電子指紋を埋め込んでいるようです。強度は中。誤爆率は高と判定します。CD-R ドライブ等での ATIP 検出を最初に採用するなど、他のプロテクトへ与えた影響は大きいです。2002 年後半に SecuRomNew と呼ばれるバージョンが登場しました。海外ゲームを中心にいくつか採用されており、事実上 CD-R への複製が非常に困難な強度を持っているようですが、一部仮想化ソフトがイメージファイルによる起動をサポートしています。

LaserLock
 国内では恵安社が代理店になっているらしいのですが、詳細不明です。どうやらエラーセクタを挿入するタイプのプロテクトのようです。記録面にうっすらと同心円状の線が入れられているので視覚で判別可能です。強度は低、誤爆率は中〜高。

DiscGuard
 私の知る限り最強プロテクト。最強過ぎて誤爆率も非常に高く、開発元がクラックパッチを自ら配布せねばならなくなったことでも有名?です。実行ファイルを暗号化し、ディスクにも電子署名を施しているとの話です。事実上失敗に終わってるプロテクトで、一般市販品への今後の採用は無いと思われます。

Alpha-ROM
 国内では 2003/1 に採用タイトルが登場した、韓国 SETTEC 社の開発したプロテクトです。ディスクのアドレスを一部重複化し順方向から読んだんだけでは再現できないセクタを作りその部分をチェックすることで正規品か否かの判断をしているものと思われます。最初期のバージョンではそれに加えリング系のように連続はしていないものの無信号部分を混入していましたが、それが原因となって国内のメジャードライブで大規模な誤爆を引き起こし話題になりました。それ以降 2004/1 までのバージョンでは無信号部分を排することで誤爆率を下げ重複セクタ数を極端に減らすことで強度を上げるよう改良が行なわれていますが、その動作を ASPI レイヤーへ依存している為それに伴う誤爆も存在したままです。尚、2004/3 以降、ここではマルチセクタ型と呼称するタイプが登場しましたが、誤爆率がかなり上昇しており注意が必要です。

その他
 フォーマット改変型や CDS-100、CDS-200 等の音楽CDプロテクトは当面「その他」としてカテゴライズします。基本的にCDのアドレス情報を本来と違う形式で記録し、ライティングソフトやパソコン自体から読出せないように施しているものをここに入れると言うことで。

備考:このサイトで言うリング状プロテクトを実際に生成しているのは OPTROM 社です。チェックプログラム(ライブラリ)の開発元が異なることで前期型、後期型に分類しています。尚、改善されたと判断したらこの文言は消去しますが、現段階ではリング状プロテクトを採用した CD-ROM の品質は総じて低いと言わざるを得ません。もしかしたらリングを施していることと無関係ではないのかもしれません。CD-ROM の品質に問題がある旨記載していましたが、そう思われた現象は CD-ROM に施された無信号部分にドライブがアクセスしたことにより引き起こされていると思われます。マウント時にディスクを認識できない、マウント時に OS が落ちる、インストール時にリードエラーを起こす、ディスク認証に失敗する、と言った現象が該当します。

トップへ


プロテクト誤爆の実際

タイトル別(掲載順)

 「いつか見たマーメイド」(ムー一座/artifact)サポート:メールで質問 > 回答あり、解決(2001/7/24)

 「新世紀エヴァンゲリオン 悩殺カレンダー2001」(GAINAX)サポート:メールで質問 > 回答無し(2001/12/4)

 「Only You −リ・クルス−」(アリスソフト)サポート:掲示板で質問 > 回答あり、対応不能(2001/9/26)

 「ビ・ヨンド」(elf)サポート:依頼していません(手続きが面倒過ぎます)(2001/8/18)

 「アリス イン ナイトメア」(エレクトロニック・アーツ・スクウェア)サポート:電話で質問 > 対応不能(2001/11/23)

 「ガンマン・クロニクルズ」(サイバーフロント)サポート:依頼していません(私所有では無い為)(2001/10/21)

 「大悪司」(アリスソフト)サポート:メールで連絡 > 代替メディア(ノンプロテクト)到着、解決(2001/12/15)

 「ベルせんせいのトゥルトゥル BOX」(RUNE)サポート:メールで問合わせ > 郵送でパッチ到着、解決...(2002/1/19)

 「アイドル雀士スーチーパイ3」(マイ・ハーベスト)サポート:メールで連絡 > 回答あり、対応不能(2002/4/6、2002/7/14)

 「BattleRaper」(Dreams)サポート:メールで問合わせ > 回答あり、運用で対応(2002/4/22)

 「BALDR FORCE」(戯画)サポート:フリーダイヤルで問合わせ > メールで回答、対応ディスクを送付(私は拒否)(2002/11/6、2003/1/25)

 「ONE Full Voice 版」(ネクストン)暫定版(2003/2/13、2003/3/12)

 「斬魔大聖デモンベイン」(Nitro+)サポート:修正ファイルをメール等で配布(2003/5/11)

プロテクト誤爆検証試験

プロテクト誤爆検証試験その2(2001/12/15)

プロテクト誤爆検証試験その3(2002/5/7)

プロテクト誤爆検証試験その4(2002/8/18)

プロテクト誤爆検証試験その5(2003/1/3、2003/1/7)

プロテクト誤爆検証試験その6(2003/7/3)

プロテクト誤爆検証試験その7暫定公開(2004/5/1)

プロテクト誤爆検証試験その8(2005/6/3)

プロテクト誤爆検証試験その9(2005/8/7)

「コピーコントロール」と称する謎の円盤と私の Discman(2002/5/22、2002/12/16)

尾を引く前期型リングの危険性

「ダイモン」の CDFS STOP エラー(ユーザさんの事例・2002/2/18、2002/2/23)

突発検証「フォルトゥーナ」(番外編?・2002/3/3)

トップへ


ユーザさんの事例(掲載順)

蒼ざめた月の光(SafeDisc2)
DEEP(前期型リング)
TwinWay(前期型リング)
水夏−SUIKA−(SafeDisc2)
OnlyYou−リ・クルス−(後期型リング)
凌辱看護婦学院(後期型リング)
王子さま Lv1(後期型リング)
DeepFantasy(SafeDisc2)
遙かなる時空の中で2(SafeDisc2)
アサシン・アン(SafeDisc2)

いつかの空(後期型リング)
わーきんぐ DAYS(SafeDisc2)
DEEP VOICE(後期型リング)
コンバットミッション(LaserLock)
Codename:Outbreak(LaserLock)
パンドラの夢(後期型リング)
大悪司(後期型リング)

幽冥−カクリヨ−(SafeDisc2)
ベルせんせいのトゥルトゥルBOX(SafeDisc2.5)
けもの学園(SafeDisc2.5)
IZUMO(SafeDisc2.5)

加奈−いもうと−廉価版(後期型リング)
EXOR マリアのゆりかご(後期型リング)
ボンデージ・ゲーム(後期型リング)

ワイルドスピードサウンドトラック輸入盤(その他)
凌辱痴漢地獄(SafeDisc2.5)
王子様 Lv1.5(SafeDisc2.5)

Every Heart −ミンナノキモチ−(その他)
うたわれるもの(SafeDisc2)
Medal Of Honor Allied Assault(SafeDisc2.6)

しっぽのきもち(SafeDisc2.6)
FromM(SafeDisc2.7)
HのこばこR(SafeDisc2.7)
痕リニューアル(SafeDisc2.6)

エーベンブルグの風(SafeDisc2.6)
にゃんにゃこにゃん(SafeDisc2.7)
初恋(SafeDisc2.8)
BALDR FORCE(SafeDisc2.8)
夏色の砂時計
(SafeDisc2.8)
ONE〜輝く季節へ〜 Full Voice Ver.(Alpha-ROM)
Angel's Feather(SafeDisc2.9)
ショコラ - maid cafe "curio"-(SafeDisc2.8)
ヨリドリ(Alpha-ROM)
それが僕等の恋愛生活(Alpha-ROM)
あいかぎ(SafeDisc2.7)
Take off!(SafeDisc2.1)
金色のコルダ(SafeDisc2.9)
アンジェリークエトワール(SafeDisc2.9)  2003/12/30
雪桜(Alpha-ROM)  2003/12/30
少年達の病棟 フルボイスバージョン(アクティベーション)
こころちゃんの秘密診療ファイル ネット接続版(アクティベーション)

 

蒼ざめた月の光」(Studio e・go)

 DVD-GD7000(日立)、及び CR-48X5TE(MITSUMI)において、インストールは可能なものの起動に失敗します、SCSI 環境のドライブからは起動しました、とのこと。SafeDisc2 が採用されています。

DEEP」(Selen)、「TwinWay」(Studio e・go)

 双方とも初期のリング状プロテクト(前期型リング)を採用したタイトルです。私の事例と同様の誤爆だそうです。「TwinWay」は CD-R へ焼き直したら動作したとも報告されてます。

水夏−SUIKA−」(Circus)

 DVD-M1401(東芝)、及び DV-5700A(NEC)において、「CDちぇっくCHU」と表示されて音沙汰なし、とのこと。メーカからは不具合の出た旨ユーザ葉書に朱書きして送付して下さい、折り返し対処プログラムを返送します、との返事を頂いているそうです。このタイトルには SafeDisc2 が採用されています。

 2例目。CD950(AOpen)ではチェックに行ったまま制御が戻らず OS からドライブが見えなくなり、DVD-116(PIONNER)ではチェックがエラーで終了してしまうそうです。結局 PLEXTOR の CD-R/RW ドライブでのみ、起動できたとのこと。

 3例目...って言うか、このソフト時期的な要因もあるんでしょうけど誤爆報告多過ぎます。メーカさんの方でも DVD-ROM ドライブでは高確率で誤爆することを掴んでいるようです。購入を検討の方はご注意ください。と書いた後メーカさんの方で正式に公表されました。

 実際に誤爆サポートを受けた方からメールを頂きました。対応としては FD 送付か CD-R 送付のいずれかが基本で、希望すればメールで対応パッチを送ってくれるそうです。対応パッチにより SafeDisc2 チェックを回避する代わりに ID によるマニュアルプロテクトが施されたそうです。この方の場合、発売日から6日目にパッチを入手しています。今後のソフトでどのように対応するのか注目と言ったところでしょうか。

Only You−リ・クルス−」(ALICE-SOFT)

 この事例は確実な誤爆ではありませんし、インストール先が MO なので恐らくはメーカの想定範囲外であることは予め明記しておきます。PX-40TS(PLEXTOR)から MOF-1300(I-O DATA)へインストール中、オンリーGA.ALD の68パーセント地点で確実にフリーズ(ブルースクリーン)、リセットしても SCSI カード SC-U2PS(I-O DATA)の SE ライン上の機器が全て不認識(この時 VLD ラインは無事)に陥ったとのこと。電源断からも復旧せず、電源断のまましばらく放置して復活。その後、CD-ROM の内容を一旦 HDD へ手動コピー後 MO へ再構築し、レジストリ書き換えで起動へこぎつけた、との内容でした。プレスの甘さによるものなのかもしれませんが、プロテクトを施したことによる品質低下の可能性が高いと思われたので掲載しました。後期型リングです。
 この事例を最初に報告頂いた時、何故 HDD へ Disc1 の内容をベタコピーした後にセットアップを使わずに手動で再構築したんだろう? との漠然とした疑問を抱えていたのですが、プロテクトのせいでセットアップが起動できないのか! と後に気が付きました(遅)。今までの ALICE-SOFT さんの作品では考えられないことだったので完全に意識が抜けてました。これは誤爆と言うよりプロテクトそのものの弊害として認識を変更させて頂きます。

凌辱看護婦学院」(アニム)

 後期型リング採用のソフトですが、この事例はプロテクトそのものの誤爆ではないものの、ある意味実に誤爆らしい誤爆だと推測されましたので掲載します。このソフトでは MP9120A(RICOH)において、フルインストール時、及び標準インストール時の動作が非常に遅く最少インストール時に最も高速に動作する、との現象が報告されています。つまり CD-ROM の回転が停止すると動作が極端に遅くなるそうです。この現象は何らかの理由でソフト側が逐次メディアのチェックを行っており、ドライブのキャッシュ仕様により動作の遅くなる場合が発生しているのではないかと思われます。キーディスク方式が陥りやすい典型的な事例だな、と FD 時代を思い出してしまいました。
 尚、修正ファイルがアニムさんのサイトで公開されています。また、ドライブメーカの RICOH さんもファームで対応する旨表明されています。

王子さま Lv1」(アリスブルー)

 アリス系初のプロテクト採用ソフト(後期型リング)。ただ、誤爆か否かは未確定とします(私の「OnlyYou−リ・クルス−」の例に近いのかもしれません)。現象は、Dell 製ノートマシン内蔵の DVD-ROM ドライブ SD-C2402(東芝)にて、DMA チェックを OFF にしないとまともに動作しなかった、と言うものです。DMA を OFF 或いは他の DMA 非対応ドライブ搭載マシンでは正常に起動したとのことですから、原因はメディア自身か、或いはプロテクトチェック等でドライブアクセスする部分に何かあるのかもしれません。それ以上のサポートが無かったとのことですので、現段階では薮の中です。
追記(2001/10/13):なぜ無関係では無いと思うのか? 後期型 => 前期型 のパターンで誘爆することを確認してしまったからです。本来メディアを入替えればそれ以前のメディア情報はフラッシュされます。にも拘らず誘爆が起こると言うことは、後期型リングもまた何かしらの影響をシステムに与えている可能性が高いです。
追記(2001/11/6):恐らくはこの事例を指していると思われますが、アリスさんのサイトに DVD-ROM ドライブの DMA を OFF にするよう記述が追加されていました。ハード側に問題があるとのことですが、IDE の DVD-ROM ドライブで DMA を切ることはドライブの存在価値を否定されることなんですけどね。

DeepFantasy」(Selen)

 ゲーム起動時に CD-ROM が認識できない現象が報告されています。また、Windows98SE+MP9120A(RICOH)の環境において、「他のゲームをインストール後」「他のゲームを終了後」「DeepFantasy 自身を終了後」の各条件にて DeepFantasy を起動すると高い確率で誤爆する、との報告も受けています。このソフトにはSafeDisc2 が採用されています。ユーザ認証プログラムが同梱されている様ですが、誤爆サポートを受けたユーザさんによると、通常はマニュアルの「ユーザ ID」を入力することでゲームが起動するとのことですが、誤爆する場合は「正規認証」を起動して「サポートコード」を入手、これを Selen さんへ連絡することで「認証 ID」が通知され、「正規認証」から入力することで SafeDisc2 認証をバイパスし起動可能になったとのことです。尚、メールが使えない環境の方はユーザ登録葉書を送り認証 ID の返信を待つ必要があるとのことです。また、メールが使える場合でも報告下さった方の場合は返信までに3時間以上を要し、更に認証 ID が間違っていたとの余計なオマケが付いたとのことでした。発売日の段階では10分程で返信を受けていた方も居られるようですので、混んで処理に手間取っていると観るべきでしょうか。
 その後、Selen さんのサイトにスピードアップキットなる対策ファイルがアップされました。問題の発生していた CD-ROM チェック方法に変更を加えた物と思われます。

遙かなる時空の中で2」(コーエー)

 DELL 製デスクトップ機と PX-20TS(PLEXTOR)及び PX-R412C(PLEXTOR)、更には DVD-303R(Pioneer)の組合せにおいて、CD-ROM チェック後にパソコンが再起動、青画面、フリーズ等の現象が発生するとの報告が有りました。SafeDisc2 が採用されています。PLEXTOR さんからは PX-20TS では SafeDisc2 は読めないとの答えを頂いているそうです。
 その後、コーエーさんに製品シリアルを FAX することで SafeDisc2 チェックを行わない実行ファイル入り FD を宅配便で送付され、無事起動することができたとのことでした。サポート完了までに一週間を要しています。
追記(2001/12/7):上記報告を頂いた方から、コーエーさんのサイトで公開されたアップデートを行なったところ再び起動できなくなったとの報告を頂きました。その後コーエーさんに TEL することで三日後に再修正された FD が送付されてきたとのことです。何の為のアップデートなんでしょうね...いや、判ってますけど敢えて。

アサシン・アン」(アクティブ)

 SafeDisc2 を採用しており、誤爆した際はメーカへ連絡することで対応する旨パッケージの「内容物」へ記載されているそうです。2ch で誤爆報告も上がってましたが、全てのドライブをオリジナルにて確認したのか判断できませんでしたので保留とさせて頂きます。もし読まれてましたらメールなり頂けると助かります。

いつかの空」(スィートバジル)

 インストールできない、との報告を頂きました。後期型リング採用ソフトかと思われます(誤爆未確定)。現象は、インストール始めてすぐ「BG.grpをコピー中」でしばらく止まり、その後「ファイルコピーが失敗しました」と表示される、とのこと。OS は Windows98、ドライブは CD-W58E(TEAC)。現在スィートバジルさんの対応待ち、とのことです。
追記(2001/10/24):ユーザさんの方で試行錯誤した結果インストールできたそうです。ただ、最初にリードエラーを起こした原因は結局判らないとのことでした。

わーきんぐ DAYS」(BlueImpact)

 NEC 製ノートパソコン、LaVie LL 700R において、起動時に SafeDisc2 によるディスク認識不能のエラーメッセージが表示され起動できない、との報告を頂きました。サポートへ電話で問い合わせた結果、ユーザ登録とメールを送って欲しい、葉書が確認できたら対応パッチをメールで送付する旨返事をされたとのことです。サポートからはノートではよくある事例の様な返事をされたそうですが、だったら最初から対策して下さい、とツッコミ入れたくなりました。尚、BlueImpact さんは Studio e・go! さんの別ブランドですね。
追記(2001/11/6):報告頂いた方にメールにて対策パッチが送付されて来たそうです。処理に一週間と言った所ですか。
追記(2001/11/12):対策パッチ使っても Disc2 からは起動できないそうです。ゲーム自体は起動できるとのことですが、Disc2 が使えないと CD-DA が使用できないので再びサポートへ問合わせているとのことです。

DEEP VOICE」(クロスネット)

 SOTEC AfinaStyle 内蔵のドライブ SN-124(SAMSUNG)で起動を試みると、メーカロゴ表示後に WindowsMe ごとフリーズ、リセット以外の手段がありません、との報告を頂きました。後期型リングを採用したソフトです。外付けの SONY 製 CD-RW ドライブからは起動できるとのことです。報告を頂いた方の場合、リセットの繰返しでシステムに支障を来し、リカバリCDから再セットアップを余儀なくされたとのこと。クロスネットさんへはメールにてサポート依頼中とのことですが、受理されたか否かの返信が無いので不安を感じられているようです。他社さんにもサポート依頼に対して「受理した」旨の返信を出されない所が見受けられますが、実際に不具合へ遭遇してるユーザ心理を逆撫でする、余り良い方法ではありません。対策中でも何でも構いませんからメールを受取った旨だけでも返信されることを望みます。

コンバットミッション」(マイクロマウス)

 国内では余り観ない LaserLock と呼ばれるプロテクトを採用したタイトルです。MP9120A(RICOH)にて「ときどき」、SD-M1502(東芝)にて「ごくたまに」、の頻度で誤爆するとの報告を頂きました。

Codename:Outbreak」(GSC Game World)EU 版

  やはり国内では珍しい LaserLock 採用のタイトルですが、SR-8587(松下)でのインストール中、誤爆には至らないものの常に異音を発しながら読込む、また読込み速度が遅いとの報告を頂いています。来年に国内版が発売されるそうですが、さて?

パンドラの夢」(ぱじゃまソフト)

 正規品にも関らず認証に失敗する、後期型リングには珍しい純粋な誤爆(と言う表現も変ですが)が環境によっては発症したりしなかったりしているようです。不具合事例として BGM が変になるとの報告も在りますが、これは無関係...だと良いのですが。

大悪司」(ALICE-SOFT)

 インストールディスクにのみ後期型リングが施されています。ユーザクラブ通販の方には早めに届いていますが、インストールディスクを認識できない、インストール中に不正処理で落ちる、と言った症状が報告されています。リ・クルスと同じですね...改善されてはいないようです。
追記(2001/12/23):セカンドロット以降ノンプロテクト化されているようです。Disk2 の品質も改善されているようですし、もしディスクが原因でリードエラー等起こしている方はサポートに相談されることを勧めます。

幽冥−カクリヨ−」(CAGE)

 Loding・・・ と表示して起動できない、SafeDisc2 でお馴染み(?)の誤爆が複数報告されています。オフィシャルのサポート BBS では仮想CD入ってる場合は仕方がないと言った旨の発言されているユーザさんもいらっしゃいますが、技術的に無理が有るのならともかく、意図的に排除するのは行き過ぎだと感じます。
追記(2001/12/26):オフィシャルサイトのサポート BBS にて、以下のドライブで起動できない旨ユーザさんから報告されています。CRW2410A(Acer)、CRW1210A(Acer)、SR8587(松下)、DVD201(松下)、PXW-124TS(PLEXTOR)、GD7500(日立)。下記ベルせんせい〜でも同様とのことです。
追記(2002/1/13):プロテクトの件で 2001/12/19 に問合わせのメールを送った方の元に私に対する物と同じ文面のメールが返送されて来たのは 2002/1/11 だったそうです。「起動すらしない」致命的トラブルに対する対応としては遅過ぎると言わざるを得ません。対応すらしなかったガイナックスさんよりはマシとも言えますが、そんな底辺で争ってどうしますか。

追記(2002/1/20):誤爆に対応した修正パッチが届きはじめているようです。実際に受取った方によると、パッチを当てると私の報告した「ベルせんせい〜」と同じようにユーザの個人情報を記録した「ライセンス情報」が付加されるとのことです。引き換えにディスクレスで起動可能になるとのことですが、どうなんでしょう? サポートへの敷居が無駄に引き上がっている印象を拭えませんが...

ベルせんせいのトゥルトゥルBOX」(RUNE)

 タイピングソフト「姉妹打ち!」を起動しようとすると Loding・・・ の表示後エラー表示する、との報告があります。2ch の RUNE スレの報告では「~DF394B.TMP」モジュールにてページ違反を起こしているとのことですから、SafeDisc2 のチェックに失敗しているものと思われます。
追記(2001/12/27):幽冥に続き、本作でも誤爆はメールか電話で個別対応しますとサポート BBS で発表されてますが...明日から長期休暇ですね...

けもの学園」(Tactics)

 Tactics さんのサポート BBS にて、CRN-8241B(LG 電子)にて起動できない、との報告がされています。「ゲーム起動中」表示の後不正処理で落ちるとの現象のようです。
追記(2001/12/24):Tactics さんのサポートでも誤爆を確認し、対応ファイルを 2001/12/25 中に提供する旨サポート BBS で表明されています。
追記(2001/12/25):公約通り修正ファイルが公開されています。プロテクトを解除しているとのことです。ネクストンさん所属の3ブランドで各々 SafeDisc2 を解除する修正ファイルを公開されていますが、各ブランドさんが今度どうするのか、注目して行きたいと思います。

IZUMO」(Studio e・go!)

 SafeDisc2 のリビジョンが上がったことで焼き職人?な方々御用達となっているようですが、そんな議論の中で GD2000(日立)、CD-R55S(TEAC)等、いくつかの環境で正規品でも誤爆する報告がされています。

加奈−いもうと−廉価版」(D.O.)

 2ch ネギ板の店員スレにて、店員の方からインストールできなかった旨報告がされていました。この方の場合、こう言った誤爆の場合は CD-ROM を交換しても解決しないので、店頭での対応としては返金、又は他のタイトルのと交換をするしかないとの考えのようです。このタイトルには後期型リングが施されています。

EXOR マリアのゆりかご」(デジアニメ・コーポレイション)

 インストールのボタンを押した後、「始めにお読み下さい」の画面でフリーズする現象が報告されています。後期型リングが採用されています。メーカさんからは、HDD へフォルダを作製し必要ファイルを全てコピー後、実行ファイルを直接起動する旨の回答が有ったそうです。インストーラの不具合なのか誤爆なのか、ちょっと判断できませんが、一応症例として紹介しておきます。

ボンデージ・ゲーム」(アイル)

 DOS 時代を通じてアイルさん初のプロテクト採用だと思います。後期型リングです。本ソフトでは、CD-DA が鳴らない、或いは鳴らなくなると言った症状が報告されています。ドライブの DMA チェックを外すと鳴ったとの報告もありますので、根っこは以前紹介している「王子さま Lv1」と同じなのかもしれません。

ワイルドスピードサウンドトラック輸入盤」(Universal music)音楽CDまがい

 発売元も認めていますが、プレイステーション2でトラック1を再生することができないそうです。CD-R 実験室さんではプロテクションとして CDS-200 と呼ばれるものか、或いはそれに非常に近い物が採用されている? と予想されています。尚、合衆国では不具合に遭遇した希望する顧客に対して全額返金する処置を行っていると報道されています。

凌辱痴漢地獄」(アニム)

 アニムさん、プロテクトを前作の後期型リングから SafeDisc2.5 へ変更されたようです。オフィシャルサイトの掲示板に DynaBook(東芝)で起動できない旨の報告が上がってました。

王子さま Lv1.5」(アリスブルー)

 気になる情報が寄せられましたので報告します。今回のソフトが SafeDisc2.5 とのことで、誤爆した場合のサポート方法を事前に問合わせた方からその結果の報告を頂きました。要旨だけ述べますと、
・アリスブルーさんでは SafeDisc が一部のドライブで動作しないことを事前に把握していた
・誤爆した場合も対応ファイルは提供しない
・その方の場合あきらめるか別のドライブの購入を勧められた
 とのことです。これは、別ブランドとは言え古くから ALICE-SOFT さんを知る者には信じられない対応です。そもそもプロテクトを採用しなかったことでこのような案件から最も縁遠かったメーカの一つですし、手厚いユーザフレンドリさをウリにしてきたメーカでもあります。実際の誤爆発生時に本当にこのような対応しか行なわないのだとしたらそれは業界でも最低ランクのものです。「Only you リ・クルス」のときもこのような対応でしたが「大悪司」での交換対応を観て学習されたのだと思っていたのですが、非常に残念です。
 尚、他の方から「起動メニュー」からメニューを選択するとパソコンがフリーズする、との情報も寄せられています。
追記(2002/2/28):SafeDisc2 で発生する通常の誤爆(ヘンな表現ではありますが)とは異なりますが、本タイトルをプレー後に Win2k をシャットダウンすると DLL エラーが発生する、との報告を頂きました。誤爆未確定としますが、謎の現象ではあります。

Every Heart −ミンナノキモチ−」(avex)音楽CDまがい

 国内レーベルで初めて発売されたプロテクト付き音楽データを記録した、CD にそっくりな銀色のディスク(通称 CD まがい)です。恐らくは CDS-200 を採用している物と思われます。2002/3/12 現在、RioVoltSP250(ソニックブルー)にて「NO DISC」表示、DiscmanD-CJ01(SONY)にてマウントできないとの情報が上がっています。これらの事例に対し、avex さんがどのように対応するのか、まだ発表されていません。
追記(2002/3/13):プロテクトが原因で発生する不具合に対して「仕様ということで納得いただく」との広報の見解が発表されました。明確な誤爆発生機種を事前に示していない状態で、買ったら動きませんでしたをユーザの責とするとは、これも最低ランクの対処だと評して置きます。尚、現在正常に再生できないことが報告されている機種には以下のものがあります。
・RioVolt SP250(ソニックブルー)
・D-CJ01(SONY)
・Z-2000(ZENIX)
・Z-315L(ZENIX)
・KXL-810AN(Panasonic)
・DMR-E20(Panasonic)
・DMR-HS1(Panasonic)
・CLD-200(Pioneer)
・CLD-A100(Pioneer)...レーザーアクティブ...
・ドリームキャスト(SEGA)...^^;
メガドライブ セガサターン(SEGA)...うあーx3...
 上記以外にも、XBOX では再生可能なもののノイズが乗るとの報告が多いです。

追記(2002/3/18):上記に加え、
・RioVolt SP100(ソニックブルー)
 でも動作しなかった旨報告を頂きました。RioVolt 系での動作は望めないようです。報告を頂いた方の場合、所有しておられる CD プレーヤが SP100、パソコン、ドリームキャスト、セガサターン、とのことで将棋で言う「詰み」の状態です。買ってくれたユーザは大切にしましょうよ > メーカ各位
追記(2002/6/16):RioVolt SP250(ソニックブルー)がファームウェアのアップデートで謎の円盤に対応したようだ、との情報を頂きました。

うたわれるもの」(leaf)

 メーカの BBS にて複数の方が起動チェック画面がすぐに終わってしまい起動できない、或いは CD-ROM を読んだまま起動できない、と言った報告をされています。典型的な SafeDisc2 の誤爆と思われます。leaf さんから公式な回答は現段階(2002/4/30)ではありません。
追記(2002/6/9):実際に誤爆サポートを受けた方からレポートを頂きました。
1.インストール時に誤爆する旨とその際はメーカに連絡して欲しいとのダイアログ表示があり、実際に誤爆。
2.サポート要項に従い実名入りメールで誤爆する旨を連絡。
3.leaf さんよりユーザ葉書にプロテクトで誤爆する旨を朱書きで記載し送って欲しいとの返信あり。
4.指示に従いユーザ葉書を送付。
5.最初のメールから24日目に leaf さんよりメール到着、修正用 CD-R に不具合があり、一部ファイルを手動でコピーして欲しい旨の記載。
6.25日目に修正用 CD-R 到着、メールでの指示に従いインストールすると ユーザ ID とパスワードを起動時に入力後、CD レスでも起動可能になる。

 と言った内容でした。正直申しまして、
最初から判っていたのにサポート完了まで一ヶ月弱を要すると言うのは、いくらなんでもどう言うことですか? と思わずにはいられません。修正用 CD-R 自体にも不具合を含有したまま発送していますし。ユーザが安心して購入できる商品を発売する、或いはそう言った体制を採ることができなければ、それは本末転倒と言うものです。

Medal Of Honor Allied Assault」(エレクトロニック・アーツ・スクウェア)

 本作を Thinkpad(IBM)へインストールし起動を試みたところ、「DF394B.TMP が原因で〜」と言う、SafeDisc2.5 にて発生する典型的な誤爆メッセージを表示して起動できなかった旨、報告が有りました。この方の場合、パッケージ裏面に有る「ノートブック機」はサポート対象になりません、との記載を読んでサポート依頼を諦めたとのことです。ゲーム仕様上動作しないならまだしも、プロテクトの誤爆で起動すらできないのは如何のものでしょう > EA スクウェアさん
 尚、気になったので私の所有する EA スクウェアさんがリリースした「アリス イン ナイトメア」のパッケージを確認しましたが、ノートブック機は非サポートに類する記載は有りませんでした。 記載が追加されるまでに色々有ったことが伺われます...

しっぽのきもち」(CAGE)

 サポート BBS にてプロテクトの誤爆により起動できない報告が複数あり、サポートの方から個別対応するのでメールか TEL にて連絡して欲しい旨記載されています。RUNE さんの他の SafeDisc2 以降採用タイトルと同様、ユーザの個人情報を送付して折り返し対策ファイルを返送する形式だと思われます。

FromM」(Blackrainbow)

 ノートパソコンの CD-ROM ドライブで起動できなかった旨報告を受けています。メイン機で動作したのでサポート依頼は行なっていないとのこと。

HのこばこR」(RUNE)

 RUNE さんのサポート BBS で、CDR-54E(TEAC)と WindowsMe の組合せ、及び Aptiva2196-47(IBM)と Windows98SE の組合せでインストール後の初回チェックで起動しない、或いはフリーズする現象が報告されています。RUNE さんの対応はいつもの如くメールで受付け後対応方法を連絡するとしています。例によって対策ファイルに個人情報を埋め込む処理を行なうのだろうと思いますが...

痕リニューアル」(leaf)

 オフィシャルサイトの掲示板に認証が正常に通過できない旨報告が有ります。leaf さんの対応は恐らく「うたわれるもの」と同様サポートへ連絡し対策ディスクを送付する、とのようですが、うたわれるもの同様非常に時間を要する懸念が払拭できません。
追記(2002/8/5):メールにて、Lavie(PC-LC750J/74DH/NEC)の内蔵コンボドライブ UJDA710(松下)にて起動時、「正規CDを入れて再起動してください」と表示され起動できないとの報告を頂きました。OS は WindowsMe とのことです。前作「うたわれるもの」同様数万本のオーダで出荷されているタイトルですから、サポートも大変だと思われますが...迅速に行なえているのでしょうか? うたわれ〜ではお世辞にも素早い対応とは言えませんでしたが...
追記(2002/12/17):メールにて、Windows98SE と PX-320A(PLEXTOR)の組合せにおいて、インストールは可能なものの起動時に正規CDの挿入を促すメッセージが表示されて起動できなかった旨報告を頂きました。この方の場合は CloneCD で吸出し DAEMON Tools にマウントすることで誤爆を回避したとのことです。正規品を所有しているのに正規では無い手順を踏まなければ正常に起動すらしない本末転倒っぷりは如何なものかと、切に思います。

エーベンブルグの風」(Studio e・go!)

 メーカから誤爆対策パッチを受取った方からの報告ですが、誤爆対策パッチを適用すると Windows のスタートメニューから本タイトルが起動できなくなったそうです。報告された方は InstallShield の情報が破壊されたのだろうとしています。再インストールしても復旧できなかったそうです。

にゃんにゃこにゃん」(pianissimo)

 誤爆サポートを受けた方から報告を頂きました。サポート依頼の葉書を送付してから対策用の CD-R が到着するまで約二週間ほどを要したそうです。対策ファイルを実行するとインストールフォルダに CD-R に有った「user.key」がコピーされ、起動の都度登録情報(住所、氏名)が表示されるようになるとのこと。本タイトルは本来初回起動時に SafeDisc チェックを行ないそれ以降はチェックしない仕様になっていますが、それに比べたら煩わしい仕様と言わざるを得ません。尚、余り公にはされていないようですが、pianissimo さんは RUNE さんの系列ブランドですね。そのせいもあるんでしょうけど、報告された方に届いた書類にはゲーム名が「えっちのこばこ(R)」とミス記載されていたそうです...

初恋」(RUNE)

 オフィシャルのサポート BBS で随分な数が報告されています。対応方法はいつもの RUNE さんと同様、メールにて連絡すると「個人情報を付加した」対策ファイルを返送し起動可能にすると言う物だと思われます。

BALDR FORCE」(戯画)

 オフィシャルの BALDR FORCE BBS にて幾つか起動不能の報告がされています。現在のところ報告されたユーザさんに対して、個別に調査して連絡する、との方向のようです。実際に対応を受けたユーザさんは(2002/11/4 現在)まだ居ないようです。ちなみに、拙宅でも起動できない環境を確認しています。
追記(2002/12/10):実際に誤爆された方から情報を頂きました。LavieS LS700J/6(NEC)の WindowsMe モデルにおいて内蔵ドライブから起動させることができず、IEEE1394 の外付けドライブに Disc2 を挿入して起動を行っていたとのことです。Ver1.03 への差分は適用済みとのことでしたが、それでも内蔵ドライブからは起動できないそうです。その内蔵ドライブは SD-R2002(東芝)とのことで、これはコンボドライブですね。起動に成功した外付けドライブは NR7900A(NEC)を採用したドライブとのことです。
 尚、こちらに付記するのを忘れていましたが、誤爆サポートはメール等で症状と個人情報を連絡すると個人情報を記録したキーファイルを収録したディスクを返送する形になる旨、戯画さんより連絡を受けています。

夏色の砂時計」(Berries)

 オフィシャルサイトで公開されている Ver1.03 への差分を適用した後、PX-320A(PLEXTOR)にて起動を試みると一般保護エラーで落ちる、とのことです。尚、PX-320A は USB へ変換しているそうですが...ところで、オフィシャルサイトでは依然誤爆対応の受付けを中止したままですが、何時開始するのでしょうね?

ONE〜輝く季節へ〜 Full Voice Ver.」(ネクストン)

 オフィシャル BBS においても相当数の誤爆報告が寄せられていますが、私の方にも PX-40TS、PX-W2410A(共に PLEXTOR)とも高確率でディスクを見失う、との報告を頂きました。また、ディスクをドライブに入れたまま Windows のマイコンピュータを開くとエクスプローラが固まり、最悪 OS ごとお亡くなりになる、との現象も発生するそうです。同様に、LF-D201(松下)へ挿入するとディスクを認識できないままイジェクト不可に陥り、イジェクトピンを使わないとディスクを取出せなくなった、とのことです。
 正直、余りにシャレになりません。

Angel's Feather」(Blue Impact)

 PX-20TS(PLEXTOR)、DVD 303R(Pioneer)の2台のドライブで誤爆した報告を頂きました。正規 CD-ROM の挿入を促すメッセージが表示されて起動できないとのことです。対応の方はメール、及びアンケート葉書を送付することで、メールにて対応した(SafeDisc2.9 を解除した)Autorun.exe が送付されたそうです。アンケート葉書にはユーザ側で切手を貼らねばならないとのことで、誤爆することを予め知っているメーカの対応としては疑問が残ります。

ショコラ - maid cafe "curio"-」(戯画) 

 誤爆サポートを受けた方からレポートを頂きました。誤爆対応を依頼したところ対応ファイルを収録したフロッピーディスクが送付されてきたそうです。ファイルを適用すると起動時に申請者の住所、氏名が一度表示されるとのことです(FD ドライブ付いていないマシンの場合はどうするんでしょうね?)。ただ、この対応方法は、個人情報保護法が施行された場合にメーカやユーザへかかる負担が大きくなるのではないかと危惧したりもしています(もっとも、個人情報保護法にはある程度の顧客を抱える企業では大なり小なり対応せねばならないのも事実で、そう考えると同じなのかもしれませんが)。

ヨリドリ−魅惑の型録遊戯−」(EXTRY)

 MP5125A(RICOH)にて正常に読めない、との報告がオフィシャルの掲示板でありました。本作はインストーラ起動時に Alpha-ROM によるディスクチェックが行なわれます。ちなみに、後日別ページへまとめますが本作は検証試験用にお借りできたので私の方でも確認してみました。確かに RICOH ドライブでは読み難いようです。IEEE1394 接続の MP5122E ではインストーラ起動までに数回の異音を発し、RW7063A では異音を発するばかりでついに認識することができませんでした。採用タイトルによってこれだけ挙動が異なるのは流石に頂けません。尚、本作はインストールさえ正常に行なえればディスクレスで起動可能です。

それが僕等の恋愛生活」(OPERAHOUSE)

 オフィシャルの掲示板でいくつか起動不能の報告がされています。ただ、WinXP 環境でタイトル終了時に環境ファイルを破壊して起動不能に陥る不具合があるように思われ、誤爆と混同しないよう注意が必要なのかもしれません。尚、女性向けタイトルであるために私自身が検証する機会は無いでしょう...多分。

あいかぎ 〜ひだまりと彼女の部屋着〜」(F&C)

 メールにて本作の誤爆報告を頂きましたので紹介します。この方の場合、インストール時に Disc1 から Disc2 へ、そして Disc1 へ戻したときにループへ陥ってしまいインストールできなかったそうです。仮想系のツールやライティングソフトをアンインストールしても改善せず、複数の環境でも同様だったとのこと。環境は各々下記の通り。
Windows98+LTR‐40125S/ZSON(Lite-ON)
WindowsMe+CD-ROM Drive/F5D 3.07(不明)
WindowsMe+GENERIC CRD-BP1600P/4.39(三洋/MELCO)
 尚、メーカサポートは依頼しなかったそうです。

Take off!」(b-wing) 

 SafeDisc2.1 と今時のタイトルとしては古いバージョンを採用しています。その弊害でしょうか、PX-20TS(PLEXTOR)にてディスクをマウントできないとの報告を頂いています。本タイトルには起動できなかった際の対策として途中まで遊べる実行ファイルとキージェネが付属しており、その間にアンケート葉書へキーを書いて送付することで解除キーを送付するシステムが予め用意されていましたが、この方の場合にはマウントすらできない状態でしたので CD-R が送付されるまで5日を要したとのことです。その後キージェネで生成されるキーをメールして解除キーが届いたとのこと。尚、サポートに要求するアンケート葉書へ切手を貼り付けねばならないのは大減点です。

金色のコルダ」(コーエー)

 正規の CD-ROM を挿入しているにも拘らず正規 CD-ROM の挿入を促すメッセージが表示され起動できない、との報告を頂いています。SafeDisc2.x ではお馴染みの誤爆ですが、今回はメーカ側がまだ対応ファイルを用意できていないとのことで、サポートが受けられない状態のようです(2003/9 現在)。従来の作品での対応の素早さ(製品シリアルを連絡すると数日中に対応ファイルが送付されて来る)を考えると 、一体如何したのか? って感じです。せっかく某対談で誉めておいたのに...
追記(2003/10/13):最初にサポートを依頼してから3週間以上を経過して修正ファイルが宅配便で送付されてきたとの報告を頂きました。今回は本当に時間がかかりましたね。散々 SafeDisc2.x を採用しているのですから、最初から用意しておくのが当然でしょう > コーエー

アンジェリークエトワール」(コーエー)

 ゲームディスクを入れて再起動を試みる旨表示される、お馴染みの誤爆を連絡頂いています。本タイトルでは SafeDisc2.9 を採用しています。尚、以前のタイトルで製品シリアルを FAX 送付することで迅速なサポートを行っていたコーエーですが、上記「金色のコルダ」で随分ダメなサポートを行ない今後がどうなるのかと思っていましたが、今作では最初にサポートシートを送付後製品を着払いで送付、その後サポート依頼から10日後に対策ファイルが宅配されて来たとのことで、ユーザメーカ双方に随分手間のかかる手順になっています。ファイルに個人情報埋め込まれる気持ち悪さや、そもそもサポートを放棄するところに比べればいく分マシかもしれませんが、低い方での相対評価では...

雪桜」(D.O.)

 インストール後 PX-W4012TS(PLEXTOR)で起動を試みると「Error:loader couldn't initialize service!」とダイヤログが表示され起動できない旨報告を頂いています。ここまではよくある Alpha-ROM の誤爆なんですが(いや、誤爆の時点でダメなんですが)、D.O. は報告下さった方を含む複数のサポート依頼を放置した点で看過できません。色々煽られてサポート依頼を出して約1ヶ月後、本体業務が休業に入った後の 2003/12/28 付けでようやくサポートから確認のメールが届いたようですが、個別対応ではなくただの定型文で、結局はサポート依頼時と同じ内容を再び記載して製品をメーカまで送付する旨記されていたようです。ですが、着払いで送付する等の記載がなく、更に以前にサポート依頼で送付した製品を返却しなかった前科を報告されているメーカですから、甚だ不安が残ります。先般、Alpha-ROM の誤爆対策ファイルは当日中に発行できる旨メーカの方から言質を頂いています。誤爆することが判っているプロテクトを採用する以上、予め迅速なサポート体勢を敷いて置くことは過剰な要請では無くメーカとしての責務です。特に D.O. は業界の立ち位置から模範を示すべきメーカです。自己の行なうべきことをキチンと遂行するよう、強く望みます。

少年達の病棟 フルボイスバージョン」(Singing Canary)

 国内の、オンラインでは無いゲームソフトでオンラインアクティベーションを採用した最初のタイトルになると思います。このタイトルの場合、アクティベーションプログラムが起動せず、従って当然のようにゲームプログラムも起動しなかった、との報告を頂いています。サポートの方は、今回の事例では当初強制解除キーを連絡するとの報告を受けたそうですが、アクティベーションプログラム本体が起動しないのでキーの入力自体が不可能であり、二度目の連絡から二日後に修正プログラムが宅配便で届けられたとのことです。結局アクティベーションプログラムの起動しなかった明確な原因は不明のままですが、最初言われていた「アクティベーションを導入すれば誤爆は無くなる」が早くも覆された事例になってしまいました。尚、本タイトルの場合はオフラインによる認証も行っているため、電話等による比較的スムースなサポートが行なわれた印象があります。

こころちゃんの秘密診療ファイル ネット接続版」(Sweethearts)

 WindowsXP の環境にてアクティベーションが通らず起動できなかった、との報告を頂きました。メーカのサポート用メールアドレスに送信できずサポートフォームからサポート依頼して5日目に修正ファイが送付され、起動に至ったと言うことです。同様の修正ファイルがオフィシャルサイトでも公開されています。

 

(プロテクトの誤爆事例と思われる現象を募集しています。OS、ドライブ、タイトル、現象などを書き添えて私充てにメールして頂ければ、プロテクトの種類等を調査して誤爆だと思われた場合は掲載させて頂きます。よろしくお願いします。宛て先は「」までメールか、或いはメール送信フォームをご利用下さい)

トップへ


メーカさんの発表(メーカ・ブランド名は掲載順)

 誤爆の事実を公表しないメーカが多過ぎます。そんな状況では、キチンと発表を行っているメーカの方が(まだ)良心的と判断し、ここに書くことは結果的にそう言ったメーカを晒していることになるので、2004/5/1 付けでこのセクションの更新を停止します。以前の内容は別ページに保存していますので必要な方はそちらを参照して下さい。

トップへ 


お役立ちリンク(新しい窓を開きます)

 りぺあ(2005/7/21 アドレス変更)

 誤爆に限らずトラブルに遭遇したら取敢えずここで情報収集。メーカサイトへのリンクも充実してます。

トップへ


プロテクト誤爆被災者の会(仮)掲示板(新しい窓を開きません)

 掲示板をご提供下さっていた木下さん運営の LIEN.AC サーバがハードウェアトラブルを起こし、当面復旧の目処が立たないとのことで掲示板の提供を辞退したいとの申し出がありました。当方はご厚意に甘えていた身でもあり、大変残念ではありますが従来の掲示板は閉鎖とさせて頂きます。今までありがとうございました。

 そんな訳で、新たに掲示板を運用開始しました => 掲示板セクションへ

トップへ


特設 

 独立ページ群です。殆ど私見で書いていますので、意見や考えの合わない方には不快感を与えるかもしれません。予めご了承願います。逐次増えて行く予定です。

リングプロテック(2001/8/9、2001/8/12)

Studio e・go! さんに物申す(2001/8/12)

ALICE-SOFT さんに物申す(2001/8/15)

GAINAX さんが無視したメール(2001/8/15)

ディスカバリー さんの対応を考えてみる(2001/8/17)

「商品回収」に物申す(2001/8/26)

不正コピーとプロテクト(2001/8/29)

RICOH さんの対応(2001/9/6、2001/9/10)

正しく無いドライブの音(2001/12/8)

CD の最内周(2002/1/27、2002/1/30)

リングの幅(2002/2/3、2002/2/4)

キーディスク2題(2002/3/22)

リングの位置と CD-ROM の傷(2002/4/8、2002/4/20)

実際のパッケージ、マニュアル表記例(2002/10/14)

プロテクト導入を推進しているメーカの方と対談してきました(2003/9/21)

 

旧トップページ

トップへ


 メーカの方へ。もし間違い、或いはサポート方法や技術的指導等ございましたら下記アドレスまでご連絡下さい。訂正させて頂きます。

 リンクとか一切の制限をしませんのでご自由に。尚、ADSL による自鯖ですので、落ちていたらご容赦下さい。

The person who wrote:凧

玄関へ