前のページに戻るにはブラウザの「戻る」ボタンを使用して下さい。

・プロテクト誤爆の実際 (2003/5/11 作成)

 

 斬魔大聖デモンベイン(Nitro+)
 SafeDisc2.9 を採用しています。デビュー作である Phantom 以降好きなメーカだったんですけどね... 尚、撮影は開ける前の、シュリンク破る前に行ないました。

 

 インストールの最後に赤い GameDisc を CDRW-S4432(MELCO)へ挿入し、インストール完了後にメニューの起動メニューからゲームを起動します。

 

 この画面のまま...延々このままです。

 

 どうしようもないので CTRL+ALT+DEL キーを押したところです。デジカメ画像なのは Windows が正常に動作していないのでスクリーンショットが撮れないからです。

 このまま Windws の終了不可、ディスクの取出し不可、強制電源断となりました。

 CDRW-S4432 以外にも SCSI 変換をした HP-9100+(HP)で起動不能です。SafeDisc2.8 までこのドライブでは *.TMP ファイルの例外エラーが発生していたのですが、2.9 では何も表示せずに起動しない状態でした。ただ、このドライブではディスクの取出しが可能ですし Windows の終了もできます。

 SafeDisc2.9 になって従来誤爆していなかったドライブでの誤爆報告が相次ぎましたが、ほぼクリーンな環境の誤爆検証機では(挙動の変化はありますが)誤爆ドライブが増えるようなことはありませんでした。ただ、試したところ古いバージョンの CloneCD(Ver3.x.x.x)の常駐機能が有効の場合、及びやはり古いバージョンの DAEMON Tools(Ver3.17)で SafediscEmulation が ON の場合に、実メディアの有無に関係なくディスクの挿入を要求されました。2.8 まではここまで露骨では無かったはずで、その辺りが誤爆報告の上昇に影響している可能性があります。この辺は引き続き検証して行きたいと思っています。

 


・試験環境

自作機(誤爆検証機)
CPU K75 Athlon700MHz(AMD)
M/B GA7VX(GIGABYTE)
MEM 256MB
VGA MarvelG400TV(Matrox)
NIC EthrExpress(INTEL)
S/C SoundBlasterPCI(OnBord)
M/B South
 DiamondMax80 (Maxtor) 60GB
 DDU220E(SONY)
 CDD4401(Philips)
AHA-2940AU(Adaptec)
 CDRW-S4432(MELCO)
 HP9100+(HP)
IEEE1394カード(TI)
OS WindowsMe

尚、ドライバ、ファーム等は現時点で入手できる最新版を使用しています。

 

 ウチで誤爆が確認できたタイトルは随時追加していきます。リンクとか一切制限しませんのでご自由に。尚、ADSL による自鯖ですので、落ちていたらご容赦下さい。又、画像ファイル名は変更される可能性があります。

The person who wrote:凧

玄関へ