前のページに戻るにはブラウザの「戻る」ボタンを使用して下さい。

・プロテクト誤爆の実際 (2001/10/21)

 

 6番手。「ガンマン・クロニクルズ」(サイバーフロント)。
 2001/3 に国内版が発売されています。その折に前期型リングが施されたようです。現象はかなり凶悪です。尚、このソフトは友人からお借りした物で(と言うか今横に居ます)、これ以降の追試はできません。

 さて現象ですが、インストール時に特定の箇所で CD-ROM のリードエラーが発生し、Windows98 がストールすると言う物です。従ってスクリーンショットが残せません。問題が発生するのは52倍速ドライブ、UCR-412(KENWOOD)です。Windows 画面が乱れて完全に停止してしまうのでリセットしか方法が有りません。再現率は当該ドライブでは 100 パーセント、回避方法はありません。

 

 リセット後システムドライブに発生していたロストチェーンを NortonDiskDoctor で復旧した物です。内容は InstallShield のログデータ(圧縮 60kB)でした。幾度か試しましたが同じ箇所でリードエラーが発生します。

 

 こちらはインストール先ドライブに発生していたロストチェーンです。サイズからインストールに失敗したゲーム用ファイルと思われます。

 現在誤爆検証マシンに接続している PX-32TS(PLEXTOR)では正常にインストールできました。現象から鑑みると、どうやらリング部分にアクセスしてしまいシステム道連れに死亡しているように思えます。正直、シャレにならない誤爆の仕方です。


・試験環境(2001/12/2 検証機と常用機分割

自作機(誤爆検証機)
CPU K75 Athlon700MHz(AMD)
M/B GA7VX(GIGABYTE)
MEM 512MB
NIC EthrExpress(INTEL)
S/C SoundBlasterPCI(OnBord)
M/B South
 DiamondMax80 (Maxtor) 40GB
 DDU220E(SONY)
 SD-M1402(東芝)
 GD-3000(日立)
INIC-940(initio)
 PX-32TS(PLEXTOR)
 PXW-8220(PLEXTOR)
 CDRW-S4432(MELCO)
 CD-R50S(TEAC)
 CR-508-B(松下)
OS WindowsMe

自作機(常用機
CPU AthlonXP1500+(AMD)
M/B GA7VTXE(GIGABYTE)
MEM 512MB DDR
NIC EthrExpress(INTEL)
S/C Xwave6000(YMF744-YAMAHA)
M/B South
 ST380020(Seagate) 80GB
 DiamondMax80 X3(Maxtor)各 60GB
Ultra100(PROMISE)
 UCR-412(KENWOOD)
 CDD-4401(Philips)
IFC-WSP(MELCO)
 CRD-BP2(三洋)
 SD-M1401(東芝)
OS Windows98SE

尚、ドライバ、ファーム等は現時点で入手できる最新版を使用しています。また、記載が無い限り一方で発生した不具合はもう一方でも再現することを確認しています。

 

 ウチで誤爆が確認できたタイトルは以下随時追加していきます。リンクとか一切制限しませんのでご自由に。尚、ADSL による自鯖ですので、落ちていたらご容赦下さい。又、画像ファイル名は変更される可能性があります。

The person who wrote:凧

玄関へ