前のページに戻るにはブラウザの「戻る」を使用して下さい。

・突発検証「フォルトゥーナ」(2002/3/3 作成)

 秋葉原まで出掛け、SafeDisc2.5 を採用した某「やおい」ゲームを検証目的で購入...する気にどーしてもなれず、手ブラで帰るのも勿体ない、と買って来たのがコレ。余程勿体なかったよーな気もチラッとしましたが。どーせ後期型リング買うなら「家族計画」にしとけば...と帰宅してから少し後悔したのは秘密。
 ...今月は賃貸契約の更新で死ねるほど貧乏ですのに... > 自分

 

 そんな訳で「フォルトゥーナ」(ZyX)。

 EDP2.dll のバージョンに変化が無いので改善はしていないだろうなー、と思いつつ以下誘爆実験。環境は誤爆検証試験その2に準じています。

 

 取敢えずインストールして GameDisc を CDD4401(Philips)へ挿入。

 

 メニューから「実行」、起動画面で「EXIT」を選択し、一旦終了します。

 

 次に前期型リング「いつか見たマーメイド」(ムー一座/artifact)を UCR-412(KENWOOD)へ挿入し、起動します。

 

 マウスカーソルが砂時計のまま無応答。CTRL+ALT+DEL キーのお世話になります。

 

 デジカメ変更して画面写真がまともに撮れる幸せを噛み締めつつ、青画面コンボです。

 

 かろうじてここまでは復帰できましたが、その後この画面のスクリーンショット保存中にパソコンが完全停止。ちょっとピントのボケたデジカメ写真しか残せませんでした。

 主原因がどちらに有るにせよ、後期型リング => 前期型リングの誘爆問題は解決の目処が立ちません。ある程度のドライブ依存性も観られますが、難儀なことに変わりはありません。

 

 次に各ドライブでの起動時間調査。後期型リングの施された GameDisc を挿入してからメニューが表示されるまでの時間です。ドライブの並びは試験順。尚、例によって PX-32TS と CR-508-B は単独で測定しています(他の SCSI 機器接続時にプロテクトが通らないため)。

ドライブ 1回め 2回め 3回め 4回め 5回め
SD-M1401(東芝) 22 30 26 25 34
CRD-BP2(三洋) 35 30 9 35 28
UCR-412(KENWOOD) 14 24 14 14 14
CDD4401(Philips) 22 30 36 23 26
PX-32TS(PLEXTOR) 35 20 70 25 13
PXW-8220(PLEXTOR) 14 20 20 15 55
CDRW-S4432(MELCO) 38 62 15 57 56
GD-3000(日立) 27 10 53 53 50
SD-M1402(東芝) 18 47 31 42 33
DDU220E(SONY) 24 38 38 48 42
CR-508-B(松下) 25 27 10 9 61

 30秒以上が緑色、60秒以上が黄色で記されています。マウントできなかったり起動できないと言った致命的な現象は有りませんでしたが、ドライブによってはメディアの認識に時間がかかっているものがあります。

 

 最後に CD-ROM の最内周。

 Disc1

 Disc2

 GameDisc

 3枚組のタイトルですが、3枚とも全て実際のプレス業者が異なります。少々珍しいかもしれません。

 

 総評。時間はかかるもののインストールや起動に関しては概ねノートラブルです。SafeDisc 系が起動自体に時間を要するのに比べ後期型リングはディスクの認識そのものに手間取る傾向が有り、この辺にも方向性の違いが観て取れます。誘爆は如何ともし難いですね。ProRing では解消されているんでしょうか?

 折角ですからゲーム内容についても。2時間ほど遊んだ印象では...ちょっと、コンプは辛いかなぁ、と。エンカウント率を落とす差分がオフィシャルで公開されている理由が理解できます。アニメシーンは、セリフと画面の同期やらシーンそのもののメリハリ等、アニメをウリにしている他社と比較するともーちょい頑張りましょう、って感じでしょうか。尚、本作を手元に残すつもりはありませんので、今後追試は無いでしょう。

 

 

 メーカの方へ。もし間違い、或いはサポート方法や技術的指導等ございましたら下記アドレスまでご連絡下さい。訂正させて頂きます。

 リンクとか一切の制限をしませんのでご自由に。尚、ADSL による自鯖ですので、落ちていたらご容赦下さい。

The person who wrote:凧

玄関へ